「ブログ」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます!!

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

 

2022年も気がつくとに幕を開けました。

 

生徒さんとお話ししていても思いますが、年齢と共に月日の過ぎるのが本当に早くて2021年もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

きっと2022年ももっと早く過ぎ去ってしまうのではないかと思いますので、思い残すことがないように一瞬一瞬を後悔のないように過ごしていきたいと思います。

 

みなさまもぜひ体を大事にするためにもダンスで体を動かし抵抗力を上げて時の流れにも逆らいましょう。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さてお知らせですが、昨年末に行ったパーティーの出演者のデモンストレーション動画を限定公開しております。

 

設定上、誰でも視聴できるわけではありませんので、視聴ご希望の方は私の方までメールでご連絡ください。

リンク先をお知らせいたします。

 

 

 

パーティーが終わりました!!

みなさまこんにちは!!

 

昨日12月19日に無事にクリスマスパーティーを終えることができました。

 

2年ぶりのパーティー。

 

最近試合も出れる感じではないので練習もしていない、人前で喋るのも久しぶり、段取りの仕方も忘れている

 

といった感じだったので感覚を取り戻しながら準備を進めて参りました。

 

内心コロナもあるしどうなんだろうと言う不安もたくさんありました。

 

幸い今話題のオミクロン株もそこまで市中に感染していないのかなと言う状況でしたのでえい!やってしまおうと判断し、開催しました。

 

久しぶりのパーティーでほんとにバタバタ。

 

あれ、どうすんだっけ?

忘れた

これどこにあるんだけ?

忘れた

踊ると筋肉痛だわ

痛い

バタバタバタバタ

 

実際には忙しくないはずなのに何かと気持ちが忙しい

 

そうこうしているうちにあっという間に当日

 

パーティーの日には生徒様からたくさん協力をしていただきました。

体温計の設置やお花を送っていただいたり音響のボタンを押していただいたりカメラで写真を撮っていただいたり。

プレゼントもいただいたり。

 

本当にみなさまのご協力のもと開催できて嬉しい限りです。

 

そして何よりデモンストレーションにご出演していただいた方が嬉しそうにしている姿は私たちにとっても励みになりました。

ダンスタイムも初めてパーティーに参加される方も楽しんでいたようでホッとしました。

 

ただ一つ残念なのはマスク着用をしなければいけなかったこと。

 

本来なら皆さんも私たちもしっかりお顔を見せてダンスに取り組めればよかったのですが、今は仕方がありません。

来年もまだわかりませんが、早く元のように思いっきりマスクをとって呼吸したいですね。

 

参加していただいたみなさま本当にありがとうございました。

 

パーティーでもお話ししたように本年中の営業は12月27日(月)まで、新年は1月5日(水)からとなっております。

 

今年も残りわずかですが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

優勝しました!!

みなさんこんにちは!!

 

柴田です。

 

9月に入った途端にすっかり秋めいてきましたね。

 

嬉しい限りです。

 

なんといっても私、秋が好きなので。

 

 

ところで先日の日曜日に我がスタジオの生徒さん

 

ゆ○が君とエ○ナちゃんから吉報が届きました。

 

JCF主催のアマチュア

 

N級とD級ダンスのラテンアメリカン部門で見事

 

優勝

 

したそうです!!

 

これはめでたい!!

 

実は試合の直前のレッスンで私がワクチン2回目の接種の副反応でなんと三十九度の熱を出してしまいレッスンができず、副社長に最後を託しました。

 

試合前にレッスンできなくて悪かったな〜と少ししんぱいしておりましたが、とにかく良い結果が出てめでたしでした。

 

 

 

本人たちも一方では

 

『楽しめました!!審査員のナミ先生  すっごい素敵でした!!』

 

もう一方では

 

『気持ちを試合に持っていくのに疲れました、、、』

 

と正反対の感想で面白いカップルやな!

 

と試合後のコメントを聞かせてもらいました。

 

いいですね。

こういうフレッシュなコメントも。

 

昔を思い出します。

 

試合後のレッスンではもう早速次の種目サンバの振り付けに入りました。

 

展開が早くて早くて。

 

おじさんついていくの大変、、、

 

こちらも負けないように頭フル回転ですわ。

 

 

 

今後が楽しみですね。

 

*本人の希望よりモザイクかけました

6年目に入りました!!

みなさまこんにちは!!

 

さぼりにさぼっていた柴田です。

 

サボって夏休みなんかとっている間に、当スタジオも6年目に入ることができました。

 

これも本当に、まじで、どうみても通ってくださるみなさまのおかげです。

 

ありがとうございます。

 

 

まさかのコロナが2年も猛威を振るい、只今も現在の日本の状況は予断を許さない状況です。

東京に行くと(車で)そこらじゅうに救急車が待機しているのをみて本当に恐怖を覚えます。

かかったら自力で直すしかないんだ、、、

去年から言われていたのにも関わらずこんな事態になっているのはどうみても、言いたくはないですけど政府のせいです。

特に赤ちゃんが亡くなったというニュースを聞いてしまうと、遅くに子供ができた私たちにとっては身につまされる思いで

どこぞの誰からがのうのうと会合なんてしてんじゃねーよと思ってしまいます。

本当をいうと私的にはオリンピックも、パラリンピックも反対でした。

もちろん選手の頑張りを見て励みになることも多々ありますが、、、

オリ・パラを行なって全てを帳消しにし、

「どうだ〜、やってよかっただろ!」

とふんぞり返っている姿を勝手に想像してしまうとコロナウィルスかけてやろうかと思ってしまいます。

 

 

すみません、、、感情的になりました。

 

 

今のは無かったことに、、なしなしなし

 

 

とにかく言いたいことは

 

生徒さん皆様のおかげです!!!

 

ありがとうございます!!!

 

これからもよろしくお願いいたします!!!

 

みなさまに喜んでいただけるスタジオにしていきたいです!!!

 

以上です!

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

柴田&和歌子&そうすけ氏

 

 

 

久しぶりのブログ

みなさんこんにちは!

かなりサボりました、広報部長の柴田です。

コロナのせいとは言いませんが、如何せん何事も前に進む気がしない感じがしてキーボードを打つ手がこのwordpressのページに向かいませんでした。

副社長が見かねてブログでも書いたら!と言い始めたので半年以上ぶりに書きます。

まあ出来事はいろいろあるのですが、ダンスの行事は昨年から引き続きかなり中止、延期などといった感じで停滞しています。

スタジオ自体はずっとやっておりますが、これは休まずに通われている生徒さんのおかげであります。

本当に感謝申し上げます。

通っていただかないと本当に店を畳んでしまいかねません。

まあそんな暗い話は置いといて

最近幼稚園に通いだしてさらに成長中のそうすけ氏

どちらに似たのか結構いうこといいます。

減らず口というか

ああいえばこういいます。

ママとそうすけ氏のやりとり。

「もう、ママ知らない!勝手にやりなさい!」

「ママ、ママ、諦めちゃダメ!」

「!」

「いうこと聞かないなら、ママもう知らない。」

「ママ、そうちゃん、ママがいないと生きていけないの〜」

「!」

そうすけ氏を乗せて私が電動自転車に乗っていると

「とうたん、ズボンが長すぎるんじゃない?新しいの買ったら?」

「!」

などと毎日毎日いろんなそうすけ語録があります。

本当にどっちに似たんだろう?

我々夫婦の中では

きっとどっちかのばあばに似たんだろうってことになってます。

幼稚園で体を動かすことも増えたからか運動神経も少し良くなってきたようです。

口だけではなく体も健康でいてくれるといいですね。

それではまた!!

 

副社長がついに教習所に通います!

みなさんこんにちは。

柴田です。

ついに副社長が教習所に通い始めました。

ここ伊勢原市にきてから東京にいた頃と比べて電車の移動には限りがある上、息子のそうすけ氏が生まれるにあたってどうしても車が生活するのに欠かせなくなってきました。

私は幸いダンス教師になる前から会社員になる際に免許を取りました。

営業職だったので必要だったのです。

イタリアにダンスの勉強に行った時には久しぶりの運転に苦労しましたが、、、

普段の生活では私が運転すれば事足りるのですが、いつもいつも私がいるわけではないのでだんだん必要に迫られてきたようです。

とくに病院にいくとき。

病院といっても一つだけではないので。

早く免許はとった方がいいよといってはいたものの最近のニュースでお母さんが自分の子供を轢いて死なせてしまったりした痛ましい事件などを見ると、

「あー、もう絶対無理!」

などと言って重い腰を上げようとはしませんでした。

「でもそうやって怖がる人の方が事故は起こさないもんだよ。」

と私が言っても聞く耳を持ちませんでした。

ところが急にここ数日で気が変わってきたのか

「やっぱり必要かな?」

「あった方がいいよ!」

となり教習所の門を叩くことに。

よほど心配なのか教習所の受付でも

「私結構歳なんですけど大丈夫ですかね?」

「大丈夫ですよ!」

と背中を押されたらしいです。(当たり前か?)

そんなこんなで副社長の教習所生活が始まります。

新しいことするっていいですよね!

みなさんも何か始めると気持ちが変わりますよ!

ちなみに私は最近久しぶりに英語の勉強にTOEICの勉強始めました。

お休みなしのお知らせ

みなさんこんにちは!

柴田です。

梅雨が開けたと思ったら毎日が灼熱地獄に早変わりしてしまいました。

辛いと思っていた梅雨ですが、真夏の暑さのほうが辛いかもしれません。

コロナウィルス も収束するどころか完全に拡大している模様でどうして良いのか正直わかりません。

今年はダンスのイベントとしては競技会もパーティーも全てなくなりそうな感じです。

まだわかりませんが。

そんなわけでお仕事もかなり減少しておりますが、通常のレッスンは毎日やっております。

私も母の初盆などもあったのですが、感染拡大の手助けをしてはならないと言うことで三重に行くのを断念しました。

残念でしたが。

そう言うわけでございまして、今年は夏休みも取らない予定ですのでもしこの機会にじっくりダンスに取り組みたい方にはある意味チャンス。

自粛モードになっている今だからこそダンスに取り組むメリットがあります!

今ダンスをやるメリット

  • みなさん完全に復活していないので基本的にすいている
  • 差し迫った予定なないのでじっくり取り組める
  • 他の人に差をつけるチャンス
  • 普段より先生が優しいかも

バレエも再開します。

8月19日(水)の15時30分から16時30分まで。

料金は2,200円です。

こちらもお気軽に!

暑いこの夏こそダンスしませんか?

捕まった!2回も

 

ああー、捕まっちゃった。

 

しかも2回も

 

誰に?

 

警察です。はい。

 

1回目は一時停止違反。

 

止まったか止まってないか微妙な感じで。

 

3秒は止まってないからしかたがない。

 

そんなに止まってる人います?

 

はい、いますよね。

 

止まらない私が悪いんです。

 

 

 

それはコロナウィルス 大流行りの自粛中。

 

日曜日のことでした。

 

郵便の再配達を頼まずに直接伊勢原の本局に取りにいく時のこと。

 

通い慣れた伊勢原の協同病院をぐるっと回るたんぼ道。

 

そんなに交通量は多くはないけれど、ちょくちょく車、人、チャリンコ等は通る感じ。

 

いつものように、軽くブレーキ踏んで左右見てクイッと左に曲がる。

 

だれか見知らぬ奴がさささと走り寄ってくる。

 

誰だ?あー警察か、なんかあったのかな?

 

「止まってくださーい」

 

「はい、なんでしょうか?」

 

全く自覚のない私素直に従う。

 

「一時停止の表示見えませんでしたか?」(むにゃむにゃいってて何いってるかはよくわからず、あとでそんなこと言ってたのかな?)

 

「はい」

 

「ここはよく通られますか?」

 

「はい」

 

「ここは病院行かれる方やなんやかんやも方がよく通られるので気をつけて運転してくださいね。」

 

「はい」だんだん事態が飲み込めてきてくらーい気持ちになっていく。)

 

副社長はなんとかしようとするがなんともできず、そうすけしは訳もわからずなんだ楽しげ。

 

「免許証ありますか?」

 

(そりゃ、)「ありますよ。はい、」しょうがないから差し出す。

「ちょっとお待ちください。」

 

車の後ろの方でいろいろなんか書いたり写真撮ったりしてる。

 

(あーあー)

 

「はい、違反の罰則金です。7千円です。」

 

(あーあー)

(あーあー)

 

その1ヶ月後

 

東京の大都会渋谷のことでした。

 

246号線を走っている頃、

 

あ、ちょっと早く左の車線に来ちゃった、

 

後ろいないからいまのうちに右に入っちゃおう。

 

何も考えずに右車線へ。

 

まだ止まってる中で移動したのでなんだか車体は斜めで少しかぶっちゃってる感じ。

 

ここではまだ自分が違反しているとは全く気づかず。

 

 

信号が青になり、すいーと進むときゅうにぜんぽうから大勢警官が見える。

 

私の車に手を振り

 

「止まってくださーい」とゼスチャー。

 

「はい、何か?」(嫌な予感がしてきた)

 

でも何かはまだわかってない。

 

「ここは初めてですか?」

 

「ええ、」(はじめてじゃねえー)

 

「あそこ車線変更禁止なんですよ、事故も多いので気をつけてくださいね。」

 

「はい、」

 

やっと自体が飲み込めた私。(我ながら気づくの遅い)

 

(あーあー)

 

(あーあー)

 

そしてまた前回と同じ作業がくり返される。

 

罰金6千円なり。

 

今年はろくなことがないな。

 

正月から車の鍵なくすは

2回も捕まるは

コロナが流行るは

 

怪我しないように気をつけようっと。

もう梅雨なのか

 

みなさんこんにちは!

 

柴田です。

 

スタジオ休業から再開して早3週間近くが過ぎようとしています。

少しづつ生徒さんもレッスンに戻ってきていただけて私たちも以前のように戻りつつある日常を喜んでおります。

お会いする生徒さんは皆お元気なようで、久しぶりのダンスに「体が動かない〜」などと言いながらも嬉しそうです。

誰も今まで経験したことのない自粛生活はみなさんにとって相当なストレスだったようです。

 

 

もちろん私たちも同じでした。

特に副社長の方がものすごかったようです。

 

 

毎日毎日出かけられず朝、昼、晩と私とそうすけ氏のご飯の献立を考えて作るのに大変だったようでした。

食べる方の我々は呑気なもので出てきたものはなんでも美味しくいただきましたが、、、

 

 

「せめてお昼ぐらいはマックでもなんでもいいから外で食べたい!!!」

 

 

しかたがないので自粛中はは毎週のようにマックに行っていました。

 

 

前からそうすけ氏はフライドポテトが好きなので連れていくのに苦労はしないのですが、、、

 

子供向けのおまけもあるし。

 

でもこんなもあまり小さい時から食べてていいのかな?

 

 

と思いながらも。

 

 

 

そんなマックですが、周りのお客さんも子連れがたくさん。

 

やはり連れていきやすいからかな?

 

積極的な理由にならなくても便利だし、早いし、値段はそんなに高くならないし、

 

食品偽装問題があってからは特にいろいろ気をつけているみたいで対応も良いです。

 

 

特にドライブスルーは多くのスタッフで連携していてとてもスムーズで便利この上ない。

 

 

本当に早いし簡単。

 

 

さすが人をたくさん雇える大手の力か?

 

 

なんだかマックの宣伝みたいですけど。

 

 

 

今は緊急事態宣言も解除されて外出もそこまで規制されなくなってからは副社長のストレスも軽減されたようで自粛中ほど

 

「外にいこう!」とは言わなくなりました。

 

言わなくても毎日スタジオや保育園行ったりするからですが、、、

 

とにかくスタジオでレッスンできることは生徒さんだけではなく私たちにとってもストレス軽減になり気持ちの良いものです。

 

 

そんなこんなであっという間に梅雨になってしまいました。

 

 

今日も蒸し蒸し暑かったですね。

 

 

明日も暑いみたいです。

 

 

みなさまもくれぐれもお体気をつけてください。

 

 

ではまた。

 

 

自粛が解けて森の里へ

 

久しぶりの東京

 

みなさんこんにちは!

 

柴田です。

 

この間久しぶりに神楽坂のマツウラダンスにレッスンに行ってきました。

 

ツイッターでは「おいおい、満員電車大丈夫かよ。」などという声がたくさん書き込まれていたので電車はやめました。

 

車で行くとなると問題は道路の混み具合による時間と駐車場。

 

Google マップで調べると時間はおおよそ2時間程度。

 

高速道路で行けるとよりいいのですが、やはり問題は高速料金。

 

日本の高速代はとても高いので、通常のレッスンだと割りに合いません。

 

経費でほとんどなくなっちゃいます。

 

仕方がないので246号線を利用して、のんびり行くことに。

 

次は駐車場。

 

普通にコインパーキング止めるとやはり高いので、何かほかに駐車場ないかなーと思い、ネットで調べてみることに。

 

目に止まったのはakippaという会社。

 

個人のお宅などの駐車場で使っていないスペースを貸し出しているようです。

 

個人ではその情報をなかなか広められないので業者がそれを契約で一般に提供。

 

お値段もお手頃でコインパーキングよりずいぶん安い。

 

24時間停めて千三百二十円なり。

 

これはいい!

 

申し込みしました。

 

申し込みは簡単。

 

その会社に個人登録して予約するだけ。

もちろん個人情報やクレジットカード等の登録はしなければなりませんが、それがいやでなければ非常に簡単。

もちろん都内の個人の御宅なので狭い路地を入っていかなければいけないこともあり、私のように運転ヘタッピな人にはプレッシャーもかかりますが、背に腹は変えられません。

 

人間必要とアラバなんでもするものです。

 

東京までの運転は割とスムーズかな?と思いきやそれでも混んでいたようで所要時間はおよそ2時間半。

 

軽い緊張もあり、結構疲れました。

 

何より2時間だと大丈夫かな?と思っていた尿意がだん

だんこみ上げてきました。

 

出発する前に行ったのに。

 

早すぎるだろ!と思いつつも都内に入ってからはなかなか止める場所もないのでそのまま目的地に行くことに。

 

狭い道が続くので注意は払いながら、だんだん私の足は

内股に。

 

心の中でおうおう、早く。早く。

 

信号止まんじゃねーよ。

 

だんだん心の中のお口も悪くなり、限界一歩手前。

 

目的地には迷いなくついたもののお借りする駐車場は結構難易度高め。

 

何度もフォワード&バックを繰り返し。

 

冷や汗も出てくる出てくる。

 

たまたま貸主さんもいたようで途中からでてきてくれて誘導までしてもらいました。

 

ご挨拶もできましたが、尿意も決壊寸前なので私もぶっきらぼうだったかもしれません。

 

とにかく早く早く。

 

心の声が止まりません。

 

無事に止めることができほっとしましたが、そこからスタジオまでも結構あります。

 

歩いて15分ほど。

 

腰が若干引き気味で神楽坂を江戸川橋方面から上り、ついにスタジオへ

 

やっとついた!

 

いざゆかん、トイレ!。

 

久しぶりにお会いしたオーナーの先生とも挨拶もそこそこに駆け込みました。

 

助かったー。

 

終わった後はみんなと自粛生活の話をして和んでいました。

 

スタッフの航くん以外松浦先生も礼子先生もロン毛になっていまして少しびっくりしました。

 

久しぶりの生徒さんもみなさんお元気そうでしたが、やはり自粛生活がかなり長かったので「運動不足で〜」などとおっしゃっていました。

 

最終レッスンが8時からだったのでそこから駐車場まで歩いて出発が9時ころ。

 

帰りは非常にスムーズでおよそ1時間半ほどで帰路につきました。

 

帰りは尿意も起こらず、安心して缶コーヒーをガブ飲み。

 

しばらくは車通勤かな?

 

途中で寝れないのとトイレだけが問題ですけど。